福岡県糟屋郡粕屋町の住宅工務店 (有)酒井工務店

福岡県糟屋郡粕屋町の住宅工務店 (有)酒井工務店

営業時間:
9:00~18:00

092-938-2261

ごあいさつ

代表取締役社長ごあいさつ

代表取締役社長

今の時代だからこそ、
人と人の想いやりが大切だと思う。

木造住宅を中心に施工しております、
創業者の酒井義男です。
弊社ホームページをご覧頂き、ありがとうございます。

私は15歳で大工の世界に入り、24歳で独立し、酒井工務店を企業しました。
1977年の創業以来、本当に多くの方々に支えて頂けたことで、永きに渡って継続できています。

このご恩に感謝し、もっともっと皆様に愛される、古き良き物を残せる地場工務店であり続けたいと思っております。

思えば創業当時、若さゆえの勢いで『自分で納得できる仕事をしたい!』という想いだけで独立したものの、現実は非常に厳しいものでした。
小さな子供をかかえ、仕事が全く無いというような、本当につらい時期もありました。

それから徐々にトタン貼りやドアの修繕など、小さな仕事を頂けるようになりましたが、
「もう新築一戸建てなんて一生出来ないだろうな…」と思っておりました。

3年ほど真面目に小さな仕事をしていた時、「新築一戸建てをお願いします」と言ってくださるお客様が現れたのです。
とにかく嬉しさと感謝で、商売そっちのけでやったのを今でもはっきりと覚えています。
その仕事がきっかけとなり、2軒目、3軒目とご紹介を頂き、今に至ります。

その1軒目のお客様は、30年以上、今でもアフターでお付き合いさせてもらっており、もちろんその家もまだまだ現役です。
『30数年以上おつきあいいただいているお客様がいる』ということが、酒井工務店の誇りであり宝物です。

会社は大きくはないですが、『地域のお客様と永いお付き合いができる』ことが地場工務店のやりがいであり、喜びです。
大きな企業には絶対に真似のできない、『人と人』との想いやりの交流があります。
衣食住の『住』にたずさわる者として、今の時代だからこそ、この『想いやり』が大切だと思っています。

この想いを二代目跡取りにも伝え、会社の大きさではなく継続!、応援してくださるお客様たちのために頑張り続けたいと改めて考えております。

今後とも、酒井工務店をよろしくお願いいたします。

二代目 二級建築士ごあいさつ

代表取締役社長

家は買うものではなく創るもの

私、酒井義徳は、『建築は創造で個的でなければならない』と考えております。

人にはいろいろな生活や考えがあります。
その1人1家の生活や考えを創造し、型にするのがプロの仕事であり、酒井工務店の進む道だと思っています。

新しい良いものを取り入れ、古き良きものを残す。
そういったお客様のニーズに合わせて、安心できる、頼りになる工務店を目指し、日々頑張っております。

私の家は幼い頃から母の考えで、夕食はできるだけ家庭で食べるという方針で、食卓は普通に創業者である父の仕事の事、今日の出来事を話する家庭でした。
そのせいか、中学生の時には建築関係の仕事につき、跡を継ぐことを決めていました。

なので、父の苦労話は知っています。
どうしてこれだけ永く酒井工務店が続けてこられたのか。
仕事とはどんなものか。

お客様に「こんな小さな仕事でごめんね」と言われる事があります。
でもそれは、とても幸せな事です。

困った時、いざという時に思い出して頂けるのは、本当にありがたいことです。
なので、小さな事でもぜんぜん苦にならず、逆に「ありがとうございます!」という気持ちです。

大きな仕事は誰でもやります。
しかし困った時、いざっていう時は、なかなか頼れる人がいないとお聞きします。

最終的には造る人は職人です。会社ではありません。

家は買うものではなく創るもの。

職人としての誇りをもって、感謝と想いやりを忘れずに、末永くご指名いただける酒井工務店を目指して日々精進いたします。

ACCESS

〒811-2303 福岡県糟屋郡粕屋町酒殿1219-5
【交 通】
JR酒殿駅より徒歩8分